港包装株式会社シュリンク包装・ラベル巻き・打検検品・各種手作業

業務案内

横ピロー包装今年度より包装開始
最大45パック/分のピロー包装機です。
※上からフィルムを供給し、上から製品を包み込むようにシールする方式です。
逆ピローシュリンク包装昨年度実績 1,430,392パック
最大60パック/分のシュリンクラインです。逆ピロー機とユニット式の周辺設備により様々なサイズ、形態のシュリンクに対応します。
正ピローシュリンク包装昨年度実績 5,678,184パック
最大70パック/分のシュリンクラインです。正ピロー機と周辺設備により筒状のシュリンクに適しています。
ラベル巻き昨年度実績 9,133,020缶
大型缶用と小型缶用の2台のラベルマシンにより、様々なサイズの缶詰製品へのラベル巻きが可能です。
ラベル巻き対応缶型
缶型 サイズ
T2 307x113
307x112
F2 307x201
F3 301x108
6号缶 301/215x206
7号缶 211/209x400
85オンス缶 603x600
1号缶 603x700

上記以外の缶型も承ります。
上記以外の缶型は専用のチェンジパーツが必要となります。お早めにご相談ください。

打検、検品作業昨年度実績 8,998,032缶
打検士による缶詰製品の真空度チェック、熟練の作業員による外観目視検品が可能です。
各種流通加工業務昨年度実績 67件(スポット案件数)
製品へのシール貼付作業、販促品取り付け作業、製品の梱包及び袋詰め作業、ギフトセット詰め合わせ等のセットアップ作業、その他作業員を伴う軽作業。
簡易封函機包装(小箱用カートナー)昨年度実績 72,288箱
ホットメルトで封函するカートナーです。4枚フラップ糊付けが可能です。
最大20パック/分
ヒートシール包装今年度より包装開始
横送り専用シール機により様々なヒートシールに対応します。